imageimageimageimage


 
 

野村康生 NOMURA Yasuo

2012年5月、日本全国では実に932年ぶりに観測された金環日食。
そのタイミングで開催された野村康生の個展は悪化の一途をたどる社会システムの歴史的基点として
「コペルニクス地動説論争」を捉え、この長大なサイクルで起きる天文現象の意味や時間軸を
鮮やかに読み換えることで日本から新たな立脚点を提示してみせようという意欲的なものだった。

野村の制作は常に私たち社会の価値基準や地球に生きる生命体としての在り方、その原初に立ち上がる
"芸術"とは何かを深く思考することに目が向けられている。
79年生まれの野村は自身を直撃した映画やアニメ、漫画など日本的サブカルチャーからの影響と歴史、
哲学、宗教、宇宙物理学や数列、現代美術に至るまでの多種多様なジャンルを軽やかに飛び越え結びつける。
それらを卓越した技量とコンセプトに昇華させていく手法は
見る者に多くの驚きと新たな視座をもたらす類稀なものだ。



〔プロフィール〕

1979 島根県生まれ
2004 武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業

〔個展〕
 
2014 「Paradigm Equinox」(新宿眼科画廊 / 東京)
  「素数の森」(momurag / 京都)
  「ウィトルウィウス的解剖図」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY / 東京)
2012 「ecosphere」(IOSSELLIANI T-02-IOS / 東京)
  「Social Eclipse」(新宿眼科画廊 / 東京)
2011 「WASTE STYLE/選ばれなかった未来学派」
         (mograg garage / 東京)
2008 「パイオンの話/TIME」(mograg garage / 東京)
2007 「パイオンの話/千と八十の煩悩」(東方寺 / 島根)

〔グループ展〕
2014 「Mangaro」(Friche la Belle de Mai / マルセイユ)
  「NEW CITY ART FAIR New York」
         (hpgrp GALLERY NEW YORK / ニューヨーク)
2013 「星屑のキラメキビエンナーレ2013」(新宿眼科画廊 / 東京)
  「シブヤスタイル vol.6」(西武渋谷店 B館8階 美術画廊 / 東京)
  「mograg vol.04 出版記念企画展」(excube・シカク / 大阪)
  「Color Me Pop!」(西武池袋本店 6階 アトリエ・モヴィーダ / 東京)
2012 「ULTRA005-WALL No.13 Director 田中ちえこ-」(SPIRAL / 東京)
  「人間を描く」(小金井アートスポットシャトー2F / 東京)
2011 「星屑のキラメキビエンナーレ2011」(新宿眼科画廊 / 東京)
2010 「NON FICTION」(Pulp / 大阪)
  「ゼロダテ」(オナリ座&旧ボンジュール / 秋田)
  「アートバトルロワイヤル」(東京ワンダーサイト本郷 / 東京)
  「ART FAIR FREE」(Vacant / 東京)
  「アート天国~虎の巻~」(松の湯 / 東京)
  「空中GO」(MAGIC ROOM?? / 東京)
2009 「今明かされる星屑のキラメキの真実展」(新宿眼科画廊 / 東京)
  「SECRET PHANTOM 2」(東京ワンダーサイト本郷 / 東京)
  「m.a.s.k? spring collection 2009」(MAGIC ROOM?? / 東京)
2007 「Central East Tokyo 07」(アガタビル / 東京)
2006 「EXPOSITION "MANDALA"」(La Petite Rockette / パリ)
  「l'art sans fin」(Le CARROSE / パリ)

〔web-site〕
http://yasuonomura.com


作品
ペインティング










sculpture



others







展示風景

野村康生個展「Paradigm Equinox」 / 新宿眼科画廊 / 2014





野村康生個展「ウィトルウィウス的解剖図」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY / 2014


野村康生個展「Social Eclipse」 / 新宿眼科画廊 / 2012



野村康生 過去展示風景